ローン虎の巻|壱の巻

image01壱の巻 こんなときどうする?
~よーく考えよう!お金は大事だよ~

こんなときあなたはどうしますか?

Q1. どうしても10万円のオークションの商品を落札したい!でも、お金が足りない。

image02(1)お金が無いので我慢する
(2)金融会社から借りる、又はカードで買う
(3)お金をためてから買う

Q2. 飲み会2次会行きたいけど持ち合わせがない。

image03(1)もちあわせがないので我慢する
(2)金融会社から借りる又はカードキャッシングする
(3)おごってもらう

Q3. 急に子供が入院してしまった!退院時にお金を準備したいけど少し足りない・・・。

image04(1)親戚から借りる
(2)金融会社から借りる又はカードでキャッシングをする
(3)入院させない

Q4. 急に車が故障して20万円もの修理費用がかかってしまった・・・。

image05(1)親戚から借りる
(2)廃車にする
(3)金融会社から借りる 又はクレジットで修理する

 お金の悩みは人それぞれ、生きていると予想もしないことや、お付合い、どうしてもほしい商品など色々な理由からお金が必要な時ってありますね。生き方や価値観をどうこう言うつもりは無いのですが、上の質問であなたはどのような回答をしますでしょうか? Q1・Q2はどちらかというと、どうしても必要なお金なのかというと少し違い、そのとき我慢することができるものです。言い換えれば衝動的なお金の必要性といったところでしょうか。それに比べて、Q3・Q4ではどうでしょう。入院費用は生きるために必要な資金ですし、沖縄の車社会を考えれば、自動車修理は生活に必要不可欠なものです。 ここまで言うと「自分のお金の使い方をとやかく言われたくない」とのことばが返ってきそうですが、ここで言いたいことは下記の2点です。
1.借りる目的を考えよう
2.借りたお金は返さなければならない
あたりまえのことですが、目的がしっかりしていないと、計画的な借入が往々にしてできないものですし、返済は必ずついてきます。ここではお金をかりることは自分にとってどういうことかをよく考える必要があるということです

 

虎の巻弐へ

貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう