ローン虎の巻|参の巻

image01参の巻 なるほど納得!利息計算
~利息を考えよう~

利息は借入金額と借入期間でも大きく左右される!

利息の計算方法はどうなっているの?

利息とは「金銭などの使用の対価として、金額と期間とに比例して一定の割合(利率)で支払われる金銭その他の代替物。利子。」と一般的に定義されていまが、簡単に説明すると下記3つの要素により利息が計算されるということになります。
(返済方式(後述説明)によって、利息の金額は若干変わります。)

借入金額
金利
借入期間

具体的な計算公式はこのようになります

借入元本残高×実質年率(金利)×借入日数/365日(閏年は366日)=利息

上の式を見てください。一般的に借入残高が大きいということは借入金額が大きいということです。
ということは借入金額がより小さく、利率が低く、借入期間が短くなるほど利息が低くなるということになります。利息が高くなるのはその逆です
具体的な例で比較してみましょう

 《例1》
50万円を17.90%で3年(36回)払いで支払いした場合
お支払総利息は149,819円となります。
※上記お利息は参考値です。

 《例2》
50万円を17.90%で6ヶ月払いで支払いした場合
 お支払総利息は26,423円となり、
上記《例1》の1/6の利息になります。 
※上記お利息は参考値です。

image02

借入をする際、金利は一番気になるもので、低い金利で借りることが最もお得と思いがちですが、上記例からもわかるとおり、金額や期間でも大きく利息に影響することを理解しておくことが大切です。
また、金利はいざとなった時では、急ぐあまり金利が高くても借りてしまうケースも結構あるので、事前に低金利カードを所有しておくことも賢い利用方法の1つです。

 

虎の巻弐へ虎の巻四へ

貸付条件を確認し、借りすぎに注意しましょう