【加盟店様へ】インターネット通信手段への安全対策について

いつもOCSクレジットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

加盟店WEBサービスを日ごろよりご利用されている加盟店様へ、OCSより重要なお知らせです。
情報処理推進機構(IPA)より、インターネットによる通信で使用される暗号化方式「SSL3.0※1」に脆弱性が発見され、同方式を使用している場合、悪意をもった第三者から攻撃により通信の一部が第三者に漏洩する可能性があることが報告されました。

そのため、弊社の対応として現行のSSL3.0通信によるデータ通信からTLS1.0※2による通信手段に変更し安全対策を強化致します。

※1…SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐとされていました。

※2…TLS1.0(Transport Layer Security)とは、元はSSL(Secure Socket Layer)と呼ばれる通信手段で、SSL 3.0の次のバージョンがTLS 1.0という関係(機能的にはほぼ同じ)にあります。Webサイトで認証情報や個人情報、決済情報などの送受信を安全に行う手段として広く普及しています。

TLS1.0を使うことにより、安全なインターネット通信を加盟店様へご提供いたします。大変恐れ入りますが、加盟店様のご理解、ご協力を宜しくお願いいたします。

実施予定日

2016年11月8日より

実施による影響

  1. ネットワーク上の他の機器による成りすましやデータの盗み見、改竄防止効果が向上します。
  2. 加盟店WEBサービスがご使用できなくなる可能性があります。

A4_201608_SSL_mukoka_1_ol3

(1)パソコン
■対象
ブラウザの暗号化方式SSL2.0及び3.0を使用している方
■対応ブラウザ

  • インターネットエクスプローラー
  • クローム
  • ファイアーフォックス
  • オペラ
  • サファリ

※WindowsXPなど古いOSは最新バージョンアップ不可
(2)モバイル(タブレット含む)
<対象>
暗号化方式SSL2.0及び3.0のみ対応している携帯電話(概ね2013年以前に販売された携帯電話)

対応方法

(1)パソコン
最新バージョンのブラウザへバージョンアップを推奨いたします。(「TLS1.0」を有効化)

  • インターネットエクスプローラー(ver7以降対応済)
  • クローム(対応済)
  • ファイアーフォックス(対応済)
  • オペラ(ver5以降対応済、最新verは38)
  • サファリ(対応済)

(2)モバイル(タブレット含む)
パソコンでの閲覧、または2013年以降に販売された機種へ変更されるようお願いいたします。

お問い合わせ

■お電話(加盟店サービスデスク)

Tel : 098-901-0123(営業時間/平日9 :00~17:30)