【加盟店様向け】中国人向け決済サービス「WeChat Pay」の取扱開始について

この度、株式会社OCS(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長 渡慶次 道俊)は、株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区、代表取締役社長 渡部 晃)と提携し、訪日中国人向け決済サービス「WeChat Pay」の取扱を平成29年1月17日(火)より開始いたします。

「WeChat Pay」は中国で約4億人が利用する決済サービスです。専用のアプリをインストールしたスマートフォンに表示されるバーコードを店頭で読み込むだけで、あらかじめ決済登録された銀行口座から代金が引き落としされるという利便性から、利用者数が年々増加しており、今最も注目される決済サービスのひとつとなっております。

今回の取扱開始により、弊社加盟店さまの店頭で「WeChat Pay」の決済をご利用いただくことが可能となります(※)。

沖縄県文化観光スポーツ部の発表した平成27年版観光要覧によると、平成27年度に来沖した中国人観光客数は354千人と、平成26年度の129千人を大幅に上回る数となりました。新規航空路線の拡充やクルーズ船の寄港回数が増えたことで、今後も中国人観光客数は堅調に増加していくと考えられます。

このような中「WeChat Pay」を取扱することで、中国人観光客の利便性を高め県内観光産業の振興に寄与するとともに、導入された加盟店さまにおかれましても、中国人観光客の集客を高める効果が期待されると考えます。

OCSではこれからも魅力ある新規サービスの拡充に取り組んでまいります。

(※)「WeChat Pay」のご利用にあたっては、お申込手続きが必要となります。詳しくは下記先までお問い合わせください。

お申込に関するお問い合わせ

OCS加盟店サービスデスク
℡:098-901-0123 自動音声案内サービスコード 2#
(営業時間 平日9:00~17:30)