【加盟店様向け】 「楽天Edy」「iD」「nanaco」「WAON」「交通系電子マネー」 決済サービスの取扱について

この度、株式会社OCS(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長 林 秀寛)では、これまで取扱しておりました「楽天Edy」に加え、新たに「iD」「nanaco」「WAON」「交通系電子マネー(※)」の決済サービスの取扱を2018年5月21日(月)より開始いたします。

今回のサービスは、琉球銀行が展開するカード加盟店サービスで提供している専用決済端末を用いて、国内主要電子マネー13ブランドの決済が専用決済端末1台で可能になる内容となります。

沖縄県文化観光スポーツ部の発表した2017年(暦年)沖縄県入域観光客統計概況によると、2017年に沖縄県を訪れた国内観光客数は過去最高の685万4,000人となり、今後も堅調に増加していくことが期待されます。

このような中、観光客の方からは多様な種類の電子マネー決済ニーズが高まりつつありますが、沖縄県内においては依然ご利用できる店舗が少ない状況にあります。当社では今回のサービス開始により、観光客、加盟店の皆様の利便性を高めるとともに、県内観光産業の振興およびキャッシュレス社会の実現に寄与してまいります。

お問い合わせ

【本件ニュースリリースに関するお問い合わせ】
加盟店事業部 担当:國吉 ℡ 098-901-0148

【サービスお申込に関するお問い合わせ】
りゅうぎん加盟店サービスデスク ℡ 098-901-0146

(※)「交通系電子マネー」は「SUGOCA」「Suica」「PASMO」「TOICA」「Kitaca」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「nimoca」「はやかけん」の総称です。