カード会員規約等の改定について

概要

下記の通りカード会員規約等の一部を改定致します。

適用開始日

2020年3月31日

改定内容

(1)共通改定内容

①個人情報の取扱いに関する重要条項

改定前 改定後

(利用・提供中止の申出)

本条項第2条(1)による同意を得た範囲内で当社が当該情報を利用している場合であっても、中止の申出があった場合は、それ以降の利用を中止する措置をとります。中止の措置につきましては、第8条記載の窓口まで連絡して下さい。ただし請求書等業務上必要な書類に同封される宣伝・印刷物についてはこの限りではありません。また、当該利用中止の申し出により当社および当社の加盟店等の商品・サービス等の提供ならびに営業案内を受けられなくなる場合があることを本人会員等は、あらかじめ承認するものとします。

(利用・提供中止の申出)

本条項第2条(1)による同意を得た範囲内で当社が当該情報を利用している場合であっても、中止の申出があった場合は、それ以降の利用を中止する措置をとります。中止の措置につきましては、第8条記載の窓口まで連絡して下さい。ただしご利用代金明細書等業務上必要な書類に同封される宣伝・印刷物についてはこの限りではありません。また、当該利用中止の申し出により当社および当社の加盟店等の商品・サービス等の提供ならびに営業案内を受けられなくなる場合があることを本人会員等は、あらかじめ承認するものとします。

(2)カード会員規約のみの改定内容

①改定対象:OCSカード会員規約(一般条項 第11条(1)、(2)、(3))

改定前 改定後

請求書・残高承認)

(1)当社は本人会員に対しカード利用によるカードショッピングまたはカードキャッシングの支払金を請求するときは、あらかじめ利用代金明細および残高が記載された請求書を本人会員の届出住所宛に送付します。なお、当社指定の手続きがとられた場合には、当社は、当該請求書に代えて、電子メールの送信その他の電磁的な方法により当該請求書の記載事項を提供することができるものとします。ただし、法令等により電磁的な方法によることが認められない場合はこの限りではありません。

 

 

 

(2)本人会員が前項の請求書を受け取った後(電子メールの送信その他の電磁的な方法により前項の請求書の記載事項を当社が提供した場合には本人会員がこれを受信した後)、20日以内に異議の申立てをしなかったときは、残高その他当該請求書記載の内容を承認したものとみなされても異議がないものとします。

 

(3)当社は、会員が本規約に基づくカードキャッシングを利用した場合、貸金業法第17条第1項に基づき、ご利用の都度、利用内容を明らかにした書面(以下「ご融資明細書(貸金業法第17条書面)」といいます。)を(1)の請求書とは別に本人会員に交付します。

ご利用代金明細書・残高承認)

(1)当社は本人会員に対しカード利用によるカードショッピングまたはカードキャッシングの支払金を請求するときは、あらかじめ利用代金明細および残高が記載されたご利用代金明細書を電磁的方法又はハガキ・封書の郵送による方法にて本会員へ通知します。本会員が電磁的方法による通知を希望しない場合、又は口座振替の登録をされていない場合(当社が口座振替の登録を完了していない場合を含む)は、ご利用代金明細書を郵送にて送付します。この場合、本会員は当社所定の発行手数料を支払うものとします。但し、当月の請求に法令に基づく交付義務の対象となるご利用分及び当社が必要と認めるご利用分が含まれる場合、当該発行手数料は無料とします。発行手数料を徴求する場合には、当社は本会員に徴求内容を通知又はホームページ等で公表するものとします。

(2)本人会員が前項のご利用代金明細書を受け取った後(電子メールの送信その他の電磁的な方法により前項のご利用代金明細書の記載事項を当社が提供した場合には本人会員がこれを受信した後)、20日以内に異議の申立てをしなかったときは、残高その他当該ご利用代金明細書記載の内容を承認したものとみなされても異議がないものとします。

(3)当社は、会員が本規約に基づくカードキャッシングを利用した場合、貸金業法第17条第1項に基づき、ご利用の都度、利用内容を明らかにした書面(以下「ご融資明細書(貸金業法第17条書面)」といいます。)を(1)のご利用代金明細書とは別に本人会員に交付します。

②改定対象:OCS法人カード会員規約(一般条項 第13条(1)、(2))

個人ETCカード会員規約(一般条項 第8条(1)、(2))
法人ETCカード会員規約(一般条項 第10条(1)、(2))

改定前 改定後

請求書・残高承認)

(1)当社は会員に対しカード利用によるカードショッピングの支払金を請求するときは、あらかじめ利用代金明細および残高が記載された請求書を会員の届出住所宛に送付します。なお、当社指定の手続きがとられた場合には、当社は、当該請求書に代えて、電子メールの送信その他の電磁的な方法により当該請求書の記載事項を提供することができるものとします。ただし、法令等により電磁的な方法によることが認められない場合はこの限りではありません。

(2)会員が前項の請求書を受け取った後(電子メールの送信その他の電磁的な方法により前項の請求書の記載事項を当社が提供した場合には会員がこれを受信した後)、20日以内に異議の申立てをしなかったときは、残高その他当該請求書記載の内容を承認したものとみなされても異議がないものとします。

ご利用代金明細書・残高承認)

(1)当社は会員に対しカード利用によるカードショッピングの支払金を請求するときは、あらかじめ利用代金明細および残高が記載されたご利用代金明細書を電磁的方法又はハガキ・封書の郵送による方法にて本会員へ通知します。本会員が電磁的方法による通知を希望しない場合、又は口座振替の登録をされていない場合(当社が口座振替の登録を完了していない場合を含む)は、ご利用代金明細書を郵送にて送付します。

(2)会員が前項のご利用代金明細書を受け取った後(電子メールの送信その他の電磁的な方法により前項のご利用代金明細書の記載事項を当社が提供した場合には会員がこれを受信した後)、20日以内に異議の申立てをしなかったときは、残高その他当該ご利用代金明細書記載の内容を承認したものとみなされても異議がないものとします。

③改定対象:OCSカード会員規約(一般条項 第13条(1)②)
ミリオカード会員規約(一般条項 第15条(1)②)

改定前 改定後

(費用・公租公課等の負担)

(1)会員は法令で利息とみなされない範囲内で、当社所定の次の費用、手数料等を負担いただきます。

②会員があらかじめ約定した金融機関のお支払口座から約定返済期日に口座振替がなされなかった場合の再度の口座振替手続きに要する費用。

(費用・公租公課等の負担)

(1)会員は法令で利息とみなされない範囲内で、当社所定の次の費用、手数料等を負担いただきます。

②会員があらかじめ約定した金融機関のお支払口座から約定返済期日に口座振替がなされなかった場合、当社所定の再度の口座振替手続きに要する費用を負担するものとします。

 又振込用紙を送付したときは、振込用紙送付手数料として送付回数1回につき220円(税込)を負担するものとします。

④改定対象:OCS法人カード会員規約(一般条項 第14条(1)①)
ETCカード会員規約(一般条項 第9条(1)①)
④改定対象:OCS法人カード会員規約(一般条項 第14条(1)①)
ETCカード会員規約(一般条項 第9条(1)①)

改定前 改定後

(費用・公租公課等の負担)

(1)会員は法令で利息とみなされない範囲内で、当社所定の次の費用、手数料等を負担いただきます。

①会員があらかじめ約定した金融機関のお支払口座から約定返済期日に口座振替がなされなかった場合の再度の口座振替手続きに要する費用。

(費用・公租公課等の負担)

(1)会員は法令で利息とみなされない範囲内で、当社所定の次の費用、手数料等を負担いただきます。

①会員があらかじめ約定した金融機関のお支払口座から約定返済期日に口座振替がなされなかった場合、当社所定の再度の口座振替手続きに要する費用を負担するものとします。

 又振込用紙を送付したときは、振込用紙送付手数料として送付回数1回につき220円(税込)を負担するものとします。

(3)個別クレジット規約のみの改定内容

改定前 改定後

(費用・公租公課等の負担)

(1) 私は、振込手数料、収納手数料(コンビニエンスストアでの支払いの場合)その他の会社に対する分割支払金の支払いに要する費用を支払うものとします。

(2) 私は、私があらかじめ約定した会社の指定するお支払口座から口座振替の方法により支払う場合において、約定返済期日に口座振替がなされなかった旨の通知を会社が当該金融機関から受領し、金融機関へ再度口座振替の依頼を行った場合は、再振替手数料として220円(税込)を支払うものとします。

(費用・公租公課等の負担)

(1) 私は、振込手数料、収納手数料(コンビニエンスストアでの支払いの場合)その他の会社に対する分割支払金の支払いに要する費用を支払うものとします。

(2) 私は、私があらかじめ約定した金融機関のお支払口座から約定返済期日に口座振替がなされなかった場合、当社所定の再度の口座振替手続きに要する費用を負担するものとします。

又振込用紙を送付したときは、振込用紙送付手数料として送付回数1回につき220円(税込)を負担するものとします。

以上