海外で大活躍

現金よりも安全

海外でふくらんだサイフを出してお金を払うのは危険です。OCS-VISAカードなら、紛失・盗難にあっても保証されます。

レンタカーをご利用の際にもOCS-VISAカード

41_01海外でレンタカーをご利用される際、身分を証明するものが必要です。OCS-VISAカードなら、IDカード(身分証明書)代わりとなるので、手続きがスムーズになります。

レストランでもOCS-VISAカード

41_02

OCS-VISAカードでチップも払えます。売上票のチップ欄(TIP/GRATUITY)に金額を書き、最後に食事代との合計金額を確かめてサインしましょう。 また、売上伝票合計欄にあらかじめチップ相当額が含まれていることもあるので、確認を忘れずに。

 

海外で急な現金が必要になってもOCS-VISAカード

海外で旧な現金が必要になっても世界各地の銀行や空港、大型ショッピングセンターなどに設置してある「PLUS」や「VISA」マークのあるATMでキャッシングサービスがご利用いただけます。海外のCD・ATM機では現地通貨が引き出しできますので両替やT/Cを購入する手間がいりません。
※キャッシング枠のあるカードがご利用できます。
※キャッシングサービスには暗証番号が必要です。

 

お支払い方法

■ショッピング
海外でカードショッピングをご利用された場合のお支払い方法は、1回払いのみとなります。
※ショッピング1回払いのご利用分は、あとからリボルビング払いや分割払いに変更できます。
⇒あとリボ・分割サービスはコチラへ
※日本国外でカードショッピングを利用した場合、事務コストとして、当社が定めた1.67%をカードショッピング利用代金に加算されますので、予めご了承ください。

■キャッシング
海外でカードキャッシングをご利用された場合のお支払い方法は、リボルビング払いのみとなります。