保険・補償

OCSでは、カード会員様に安心してショッピングやご旅行を楽しんでいただくために、OCSカードに各種保険サービスが付帯されています。

海外旅行傷害保険

51_01

海外旅行中のケガや病気の治療費から、カメラなどの携行品の破損・盗難、ホテルの設備を壊してしまった時などの賠償責任まで幅広く補償します。

対象カード

  • OCS-VISAカード
  • OCS-VISAゴールドカード
  • うちなーYellカード
  • マングローブカード
  • 医師協同組合カード

補償対象となる方

 上記カードにより、当該旅行費用または公共交通乗用具(飛行機・船舶等)の費用を、全額カードでお支払いされている会員様
(※OCS-VISAゴールドカードは、旅行傷害保険サービスが自動付帯になっております。)

 補償対象期間

住居を出発してから、住居に帰着するまでの海外旅行行程

補償内容

  OCS-VISAカード/うちなーYellカード
マングローブカード/医師協同組合カード
OCS-VISAゴールドカード
傷害傷害 死亡・後遺症 2,000万 5,000万円
治療費用 200万円 200万円
疾病 治療費用 200万円 200万円
救援者費用 200万円 200万円
賠償責任 2,000万円 3,000万円
携行品損害 20万円(免責3,000円) 40万円(免責3,000円)

補足説明

時・後遺障害 補償対象となる会員様が海外旅行行程中の偶然な事故により傷害を被り、その直接の原因として、事故の日からその日を含めて180日以内に死亡あるいは後遺症害が生じた場合
傷害治療費用 補償対象となる会員様が海外旅行行程中の偶然な事故により傷害を被り、その直接の原因として、事故の日からその日を含めて180日以内の医師の治療費用
疾病治療費用 補償対象となる会員様が海外旅行行程中 に病気や、海外旅行行程終了後72時間以内に発病した疾病による医師の治療を受けられた費用。又は、海外旅行行程中に感染したコレラなど特定の伝染病によ り、海外旅行行程終了したその日を含めて30日を経過するまでに医師の治療を開始した費用。但し、治療を開始した日からその日を含めて180日以内に要し た費用に限ります
賠償責任 補償対象となる会員様が海外旅行行程中に生じた偶然な事故により、他人にケガをさせたり他人のものを壊したりして損害を与え法律上の賠償責任を問われた場合
携行品損害 補償対象となる会員様が海外旅行行程中に生じた偶然な事故により、補償対象となる会員様が海外旅行行程中に携行する身の回り品(カメラ・時計・衣類・パスポート・航空券)等が責任期間中に盗難・破壊などの事故にあって損害を被った場合
救援者費用 補償対象となる会員様が海外旅行行程中 に、(1)事故により遭難(行方不明を含みます)された場合。(2)ケガの為180日以内に死亡もしくは7日以上継続して入院をされた場合。(3)病気に より死亡された場合。(4)医師の治療を開始し旅行行程終了後30日以内に死亡した場合、または、疾病の発病によって医師の治療を受け7日以上継続して入 院した場合

万一、海外旅行中、病気や事故にあった場合

海外旅行中の急病やケガでお困りのときは、世界346カ所のサービス網をもつジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)の緊急アシスタントサービスにご連絡ください。キャッシュレスの救急医療サービスや日本人医師、日本語可能な病院のご紹介など様々なサービスを日本語、24時間、年中無休で受付けております。

大同火災は海外旅行傷害保険サービスとして世界346カ所のサービス網をもつジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)の緊急アシスタントサービスと連携しております。

事故・損害にあった場合の連絡先

 海外旅行中の急病やケガでお困りのときは、世界346ヶ所のサービス網をもつジャパンアシスト社(JAIC)の緊急アシスタントサービスにご連絡下さい。キャッシュレスの救急医療サービスや日本人医師、日本語可能な病院のご紹介などさまざまなサービスを日本語、24時間、年中無休で受付ております。 

お客様滞在地 センター 電話番号
全世界から 東京センター (81)-〈3〉-3497-5194
日本国内から 大同火災事故受付センター 098-869-3119 (午前9:00~午後5:00)
0120-889-782
0120-091-161 (午後5:00~午前9:00)
土日・祝日および12/31~1/3

※フリーダイヤル以外のすべてのお電話はコレクトコール可能ですのでご利用ください。
※( )国番号、〈 〉は市外局番です。同国内及び同市内では必要ありません。
※次の地域はサービス提供除外国となっておりますのでご了承ください。
アフガニスタン、ニカラグア、レバノン、ボスニアヘルツェゴビナ、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、ウガンダ、エルサルバドル、スリナム

ジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)海外センターにご連絡される際は、下記項目をお知らせください。

  • 会員様のお名前(日本での連絡先住所、電話番号)
  • OCSカード会員で大同火災の海外旅行傷害保険サービス対象であること。
  • 現在、滞在中のホテル、病院などの住所、電話番号
  • 事故の内容、ケガ・病気の状態

サービス内容

キャッシュレス医療サービス
海外旅行中のケガ・病気の際にジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)が治療費を直接病院にお支払いするサービスで、会員様は現金の支払いなしに病院での治療を受けることができます。

【ご利用方法】
病院へ行かれる前に最寄りのジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)各センターまでご連絡ください。ジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)が医療サービス提携会社に事前に手配後、会員様にご連絡いたします。キャッシュレス医療サービスに要した費用は、海外旅行傷害保険の対象となる場合、そのお支払い限度額まで海外旅行傷害保険金にて賄います。

※但し、保険金額の超過部分及び保険の対象外の治療については会員様の自己負担となりますのであらかじめご了承ください。

※一部の個人開業医や薬代等、治療費の一部がキャッシュレスにならない場合もあります。その際は一度会員様に現金をお支払い願いますが、ジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)で保険金をお支払いいたします。(帰国後の保険金請求でもかまいません)ご連絡の際にジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)にご連絡ください。

保険金請求手続援助サービス

万一、海外旅行中に病気や事故にあった場合の海外旅行傷害保険、保険金請求方法をお手伝いいたします。

  • 保険事故受付
  • 警察への事故連絡代行及び事故報告書の入手援助(通訳・書類作成等)
  • 保険金請求

【ご利用方法】
最寄りのジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)各センターまでご連絡ください。保険金請求手続援助サービスは海外旅行傷害保険の対象となる場合、無料となっております。

日本語救急医療サービス

ジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)にご連絡いただければ、現地の医師と連絡をとり会員様が適切な治療を受けられるよう可能な限りの措置を講じます。

日本語救急医療サービスの具体例 
医師の派遣 必要に応じて、医師を派遣します。
薬品の送付 現地で必要な薬品がない場合、現地への薬品送付を手配します。
病院への移送 最寄りの病院や適切な治療を受けられる病院への移送を手配致します。
※鉄道・救急車・空港便等の手配
自宅への移送 3日以上入院治療中の会員様が自宅へ帰宅する場合の移送を手配致します。
ご遺体の移送  会員様が万一、死亡された場合のご遺体の移送を手配致します。
親族の切符・ホテルの手配  遭難(行方不明)、ケガの為180日以内に死亡もしくは3日以上継続して入院をされた場合、病気により死亡された場合、病気にかかり医師の治療を受け7日以上継続して入院をされた場合に、会員様の家族(3名様まで)が現地へ赴く場合の往復の切符とホテルを手配致します。

日本語救急医療サービスご利用方法

最寄りのジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)各センターまでご連絡ください。日本語救急医療サービスに要した費用は、海外旅行傷害保険の対象となる場合、そのお支払い限度額まで海外旅行傷害保険にて賄います。
※但し、保険金額の超過部分及び保険の対象外については会員様の自己負担となりますのであらかじめご了承ください。

医師・病院の情報紹介サービス

海外旅行中にケガ・病気などにより医師の診療(例えば日本人医師の診療等)を希望された場合、会員様のご希望・状態に応じて最寄りの適切な医師・病院の情報をご紹介致します。
例えば…

  • 日本語が通じる病院を教えてほしい。
  • 日本人医師の診療を受けたい。
  • 最寄りの外科病院への行き方を知りたい。

医師・病院の情報紹介サービスご利用方法

最寄りのジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)各センターまでご連絡ください。医師・病院の情報紹介サービスは海外旅行傷害保険の対象となる場合、無料となっております。但し、海外旅行傷害保険の対象外の治療についてサービスの手配をご希望された場合には、会員様に医師・病院の情報紹介サービスに要した費用をご負担いただく事がありますのでご了承ください。

 その他のアシスタントサービス

医療関連サービス以外にも以下の各種サービスも受付けております。第3者への賠償事故が発生した場合に、クレームエージェント(損害調査代理店)への取次を行い、会員様との間に立ってアシストいたします。

保険金のご請求について

事故の日から30日以内に大同火災、現地でご請求の場合は最寄りのジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)各センターまでご連絡ください。

ご連絡先

大同火災事故受付センター 098-869-3119 平日(午前9:00~午後5:00)
フリーダイヤル0120-091-161
平日夜間(午後5:00~午前9:00)
土日・祝日及び12/31~1/3

ご滞在地で保険金を受け取られる場合

現地で保険金を受け取られる場合、最寄りのジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)各センターに書類を送っていただく事になります。必要書類のご案内を致しますので、事前に必ずジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)各センターにご連絡ください。

※書類をご提出いただいてから、実際に保険金をお受け取りいただくまでには一定の期間が必要です。特に短期旅行の会員様は旅行中の貴重な時間を処理時間のために費やしていただくこととなりますので、支障がない場合は帰国後にご請求されることをお勧めいたします。

※ジャパンアシストインターナショナル社(JAIC)各センターの連絡先はコチラからご確認ください。

国内旅行傷害保険

 日本国内旅行中に傷害を被り、その結果として万一、死亡または後遺症を被った場合適用されます。

対象カード

  • OCS-VISAカード
  • OCS-VISAゴールドカード
  • うちなーYellカード
  • マングローブカード
  • 医師協同組合カード

補償対象となる方

 上記カードにより、当該旅行費用または公共交通乗用具(飛行機・船舶等)の費用を、全額カードでお支払いされている会員様
(※OCS-VISAゴールドカードは、旅行傷害保険サービスが自動付帯になっております。)

補償対象期間

 住居を出発してから、住居に帰着するまでの国内旅行行程

 補償内容

  OCS-VISAカード/うちなーYellカード
マングローブカード/医師協同組合カード
OCS-VISAゴールドカード
傷害死亡時・後遺障害 1,000万円(傷害による最高保険金額) 3,500万円(傷害による最高保険金額)
傷害入院 5,000円(7日以上の入院)
傷害通院 2,000円(7日以上の入院)

補足説明

傷害死亡時・後遺障害 補償対象となる会員様が国内旅行行程中の偶然な事故により傷害を被り、その直接の原因として、事故の日からその日を含めて180日以内に死亡あるいは後遺症害が生じた場合
傷害入院 補償対象となる会員様が国内旅行傷害保険対象期間中の偶然な事故により傷害を被り、その直接の原因として、7日間以上入院した場合、1日目より補償いたします。但し、事故日より180日限度を限度とします
傷害通院 補償対象となる会員様が国内旅行傷害保険対象期間中の偶然な事故により傷害を被り、その直接の原因として7日間以上通院した場合1日目より補償致します。但し、事故日より、180日以内で90日を限度とします

事故・損害にあった場合の連絡先

国内旅行中の事故により困った時は、大同火災事故受付センターにご連絡ください。

  OCS-VISAカード/うちなーYellカード
マングローブカード/医師協同組合カード
OCS-VISAゴールドカード
大同火災事故受付センター 098-869-3119 平日(午前9:00~午後5:00)
0120-091-161 平日夜間(午後5:00~午前9:00)
土日・祝日および12/31~1/3

ご連絡される際は、下記項目をお知らせください。

  • お名前、自宅住所、電話番号
  • 現在滞在中のホテル、病院等の住所、電話番号
  • 事故の内容など

保険金のご請求について

事故の日から30日以内に事故発生の状況・事故の程度などをご連絡ください。別途保険金請求に必要な処理がございます。詳しくは大同火災事故受付センターまでお問い合わせください。

紛失・盗難保険

 OCSカードなら、カードの紛失・盗難など、万が一の場合も安心。
OCSにお届け頂ければ、お届けの日以前60日間、他人に不正使用された場合の損害を補償。カードの持ち歩きもこれで安心です。

対象カード

  logoマークのついたカード

補償対象となる方

 カードの紛失・盗難によりOCSへ至急ご連絡をして頂いたOCSカード会員様

補償対象期間

紛失・盗難連絡受付(会員様がOCSへ連絡)から以前60日間

補償内容

 他人に不正使用された場合の損害額

補償対象とならない事項

  • 会員様の故意・重大な過失による損害
  • 会員様の家族・同居人・留守人・会員様の関係者の使用による損害
  • 戦争・地震等、社会秩序の混乱時の紛失・盗難時における損害
  • 年会費の未支払や会員規約に違反している状態での損害
  • 当社が請求する書類の未提出及び被害状況調査や損害防止軽滅への非協力
  • カードキャッシングご利用分

紛失・盗難にあった場合の連絡先

お電話 サポートセンター 098-901-0094 (24時間、年中無休で受付しております)
窓口 お近くのOCS窓口にて承っております。 >営業店一覧